盆略点前

こんにちは♪先日5月1回目のお稽古を行いました。基本的に当教室のお稽古は私が薄茶点前を行った後、参加の方の割り稽古を行っていました。

が、今回からしばらくは「盆略点前」というお点前を行ってみようと思っています。
略盆点前というのは大体直径30cm位の丸盆の上に、必要な道具を乗せて行なうお点前です。
どこのお稽古場でも茶道を始めて、一番最初にやるお点前はこの略盆点前になることが多いのではないかなと思います。

お盆の上にお点前に必要な道具をすべて載せてから運び出し、お盆の上だけでお点前をするので、応用をきかせれば和室でなくても、どこでも手軽にお茶を楽しむことができます。

さて、なんで薄茶点前から略盆点前に変えたかと言うと、参加のお弟子さんにもお点前を通してやって頂きたいなと思ったからなんですね。

その時に口頭で言うだけではなくて、実際にご覧いただこうかな、という事で、私も略盆点前をさせて頂きました。

もちろん、動作一つ一つの反復練習、割稽古も非常に重要ですけど、せっかく教室に来ているんですからお点前もしたいですよね。
しばらくは略盆点前をお稽古していきたいと思っています。

もちろん、経験者の方は別のお点前もして頂けますが、初心者の方も一通りの動作を覚えたら早々にお点前を経験していただきたいと思います。

茶道を始めてみたいな、と思う方は是非一度見学におこしください!
次回のお稽古は5/23になります。

華道も一緒に学んでみませんか?

当教室の講師は、池坊、いけばなの指導も行っております。
お花に興味があれば、生け花教室も是非一度体験ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

6月の稽古日程